FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014ベルギー・パリ旅行記-viagogoでの全仏オープンテニスチケットの売買奮闘記-

まずチケットを取るまでのお話をちょっと。。
最初3月の発売と同時に一番大きなコート、フィリップシャトリエとカテ1のなかなか良い席のチケットを取りました。
だけど私の目的は錦織応援!!ここまで来たら絶対に見たいのです!!
前日order of playがパリ時間の17:00頃とかに出て、その時丁度ホテルにいたのでwifiでチケット公式転売サイトviagogoをチェックしていました。
するとOOPが出た後からチケットがわんさか売りに出されます。錦織が試合するコートNO1のチケットもいっぱい出てました。
でもviagogoで持ってるチケットを売るには、paypalに登録しなくちゃいけなくて、中にはわからなくて諦めた人もいるらしい・・・。ってことで一度は諦めました。けど1時間後・・・やっぱりやっぱり!!錦織が見たい!!
ってことでviagogoを見てみるとナダルが試合するスザンヌランランはいーっぱい余ってるけどコートNO1が出てない。ひたすらviagogoをリロードしまくりました。それこそ3秒おきくらいに。。
既に元々持ってたフィリップシャトリエカテ1の2枚は売りに出したらわずか6分で売れました。
fftのマイページからresaleを押すといとも簡単に売りに出されてしまいます!
なので手持ちのチケットはもうない。。ひたすらリロード。。全然出て来なくて泣きそうでそれでも必死にスマホで再読み込みを繰り返し・・なんと3時間以上粘り、奇跡的にコートNO1が2枚出てきたのは21:40でした。
慌てて購入し無事チケットゲット!!ホテルの早くて安定した無線環境に感謝!!チケットはフロントで印刷してもらいました。白黒だけどバーコードが読み取れればいいのでOK。

これで無事購入の方は完了し、観戦し、目的は果たされたわけです。

さて、大変なのはここから。
チケットを売った代金を受け取らなければいけません。
代金は興行の2日後以降に払われると書いてあったので日本に帰ったらゆっくりやればいいやと思っていたし、その日になればviagogoからメールが来てなんらかのアナウンスがあると思っていました。
しかし!海外の会社はそう甘くありませんでした。売った後はなーんの音沙汰もありませんでした。
おかしいなと思って調べるとどうやらsettingsからpayment methodsを予め登録しなきゃいけないらしい。
本当に受け取りはpaypalしかだめなのかいろいろ調べたけど日本人はpaypalしかだめ。
paypalアカウントを開設してpayment methodsに登録。
興行日から既に1週間以上経っていたので、お支払宜しく。とviagogoにメール。
viagogo「払いました~」(本当はこんな感じじゃなくて、送れてスミマセン、お支払いしましたよって感じです笑)
しかし何日たっても入金されない。
おかしいなと思ってpaypalに問い合わせると、代金を受け取る場合にはアカウントのアップグレードが必要で住所確認をしなくちゃならないと。。。
なあにー!?めんどくさっ。
仕方なく手続きを進め数日後書類が届き無事住所確認完了。
さて面倒くさいことになってきたぞー。

paypalとのやりとりは日本語。viagogoとは英語です。
私→viagogo「paypalのアカウントが受取れる状況じゃなかったので再度支払お願い」
viagogo「先日お支払いしましたよ。あなたが入金を受け入れなければ30日でこちらに戻りますのでそれまで待って下さい」
私→paypal「ってvigogoは言うんだけどそうなの?」
paypal「あなたのアカウントの状態では支払いは拒否されてるはずなので、支払いを受け入れる、拒否するという以前の問題です。支払われていませんので。」
私→paypal「じゃあそうやってvigogoに言ってよ~」
paypal「それはできません。ごめんなさい」
私→viagogo「paypalが私のアカウントは支払いを受け取れる状態じゃなかったし、支払いは完了しておらず拒否されているはず。なのでそもそも30日待つ必要がない。お支払いをお願いします。」
viagogo「支払いが遅れていてスミマセン。近日中に払いますのでお待ちください」
2,3日後paypal口座に支払いキタ!!!!!
paypalに手数料取られるので全額は戻ってきませんが。。。
無事3万弱戻ってきました。自分の銀行口座に振り替えてこれで全部終了!

興行日から一カ月くらい経ってしまいましたが無事終えて良かった!!
viagogoで売って泣く泣く諦めた方もいるみたいなので誰かの参考になれば☆
乱文でみずらいですが・・・
スポンサーサイト

■ Comment

全仏チケットviagogoで入手後について

こんにちは、はじめまして。
2015年の全仏を観戦するにあたって、ブログを度々参考にさせていただきました。
貴重な情報ありがとうございます!
さて質問ですが、viagogoで入手したものは3月上旬に公式で購入したものと同じように、
公式の方では確認できないのでしょうか?(つまりviagogoのアカウントでのみの確認しかできない。)

Re: 全仏チケットviagogoで入手後について

mohiさんこんにちは!全仏楽しみですね!今年も行きたかったですが私は断念です・・・
さてご質問の件ですが私の場合fftのページからviagogoに飛んで会員登録をして進めていったので勝手に紐付けされていました。ですのでfftでもviagogoで購入したチケット情報が見れました。
ただ別々に購入すると紐付けがされずfftのほうでは見れないかもしれません。
実際やってないのでなんとも言えませんが。Eチケットさえ無事に印刷できれば問題ないのではないでしょうか?的外れだったらすみません^^;
また何かありましたら答えられる範囲で答えますので質問してくださいね☆

No title

こんばんは。
お返事ありがとうございます。
viagogoからFFTに連絡がいき、名前と生年月日などの一致で紐付けされたようで、FFTの公式でもEチケを確認することができました!

それから現地で入場の際の荷物チェックですが、どれくらいのチェックがありますか?
荷物のサイズ制限の有無や一眼レフの持ち込みは可能でしょうか?
いろいろ調べたらレンズが一体となっているカメラは大丈夫のような情報が他であったので、一眼レフは厳しいのかなと思っているのですが・・・。

Re: No title

fftの方でも見れたようで良かったですね^^!
荷物チェックですがほんとに簡単なものでしたよ!鞄の中見せて。5秒くらいでしょうか。
一眼レフは大丈夫だと思います。
20cmを超えるレンズはダメと書いてありますね。
荷物のサイズは55 cm x 35 cm x 25 cm 以内だそうです。
詳しくは
http://rolandgarros.fft-tickets.com/uk/practical-info/safety-information
をご覧になってください^^!

感謝

詳しく載っているページがあったのですね!
カメラは大丈夫そうで安心しました。
すごく助かります。探してくださって、ありがとうございます!他のことについても早速みてみます(^^)
また何かありましたらよろしくお願いします^^;

Re: 感謝

どういたしまして☆
全仏楽しんできてくださいねー!!報告楽しみに待ってます♪

感謝2

こんにちは。
全仏オープン行ってきました。
赤土はキレイで、ラリーが長く続く試合は本当に見応えがありました。

@tenさんのおかげで、一眼の持ち込みも迷うことなくできましたし、
チケットの売買とpaypalでの受け取りも無事に行うことができました。
本当にありがとうございました!

また行きたくなりますね(笑)

Re: 感謝2

こんにちは!報告ありがとうございます☆
行かれたんですね~うらやましい!!笑
viagogoとかpaypalとかあまり情報がないので私もすごく苦労したので少しでもお役に立てたなら良かったです!
また行きたくなっちゃいますね♪
来年行けたらいいなあって今から考えちゃいます^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。